学校向けシリーズ 

ネットラーニングが提供する学校向けシリーズは、現場で使える「教職員研修向け」と、授業で活用できる「学生向け」の2種類ご用意しています。

  • 「教職員研修」におすすめ!の学校向けシリーズ。特長はこちら

コース一覧とお申し込み

お申し込みいただく場合は、ラジオボタンをチェックしてから下方の「法人様お申し込み」ボタンを押してください。
※コースによっては一部受講・閲覧期間が異なります。受講・閲覧期間の詳細はコース名をクリックしてご確認ください。


学校向けシリーズ
受講期間:6ヵ月(+閲覧期間6ヵ月)
 
  
  1. チェック
  2. コース名
  3. チュータ
  4. 標準学習時間
  5. 金額(税別)
  6. サンプル
小学校英語教育
学校向けシリーズ
SPI 総合対策コース
なし
50時間
¥7,500
SPI 徹底演習ドリル
なし
40時間
¥4,500
学生のための情報倫理
なし
1時間
¥4,500


(※ASP版とCD-ROM版は同内容となっています)

学校向けシリーズ:「教職員研修向け」の特長


使える!学校現場に特化したケーススタディ

学校現場で起こりうる事例をもとに、教育情報セキュリティポリシーを守る重要性、情報の保管や廃棄に伴うリスク、情報漏えい時の対応などの必須要素を学べます。

使える!学校現場に特化したケーススタディ


しっかり身につく!効果・効率的なコンテンツ設計

(1)当事者意識の醸成 → (2)知識の習得 → (3)正しい対応・判断の確認 の3ステップで学習が進むので、効果的に必須要素の理解を深めることができます。
また、学習前のセルフチェックによって、学習への動機づけと学習効果が期待できます。

しっかり身につく!効果・効率的なコンテンツ設計


研修運営の負担を軽減!

お申し込み受付後の、コース登録やID・PWのメール通知、促進メール、お問い合わせなどを含めてご提供します。
研修運営管理のアウトソース化により、担当者の負担が大幅に削減されます。
また、有償で報告書の作成・分析を行いますので、次年度の研修もスムーズにご検討いただけます。

研修運営の負担を軽減!

お気軽にご相談ください!

1章ずつ確認テストがあるため着実に学習内容が身につき、最終テストで全体が確認できます。
また、コース修了後にはコースレビュー(アンケート)があるため、学習者の声を集計・分析し、次の研修時に活かすことができます。

コース構成

SCORM1.2対応への変換や、各種カスタマイズ(レッスン内容やアンケート、テスト合格基準など)にも対応できます。
貴学にベストなを導入を一緒に考えます。