セミナーインフォメーション

【働き方改革セミナー】働き方を変えるタイムマネジメントの実践とは?
- 結果を出すには生産性向上と従業員満足が基本! -
(「社員の業務効率を高めるタイムマネジメントの実践とは?」から変更)

セミナー背景

働き方改革の実践で最も多くの企業担当者が重視しているのは、業務の効率化です。社員がタイムマネジメントのスキルを身につければ、「使うべきところに時間を使う」「時間当たりの生産性を高める」ことができるようになります。さらに現場の管理職がそれを推進するマネジメント力を習得すればチームの生産性も高まります。このセミナーではタイムマネジメントの第一人者が、効果的な研修方法をご紹介します。

以下に該当する方にはおすすめ

●人事部門・事業部門の人材育成ご担当様
●働き方改革ご担当者様

ポイント

●社員の一人ひとりが、生産性向上の意識を持ち、業務の実態を把握し分析するスキルを身につけ、そして主体的に改善に取り組むようになるためには、何が必要か?
●推進役となる管理職層がチームの生産性向上のためにリーダーシップを発揮するにはどうしたらよいか?

ぜひこの機会にご来場ください。

プレゼンター

有限会社ビズアーク 取締役社長
水口 和彦様

1967年生まれ。大阪大学大学院理学研究科修士課程修了。
住友電気工業にて自動車部品の研究開発、工場部門の生産性・品質改善指導を行う。その間に、従来の時間管理手法を改善し、自らの労働時間を30%以上削減する。2006年より現職。著書に『仕事力が3倍アップする時間活用法』(実務教育出版)『時間管理の基本とコツ』(学習研究社)『仕事に追われない超時間術』(中経出版)など多数。

開催場所 AP西新宿 5階 Aルーム 東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓(きふう)ビル5階
定員 40名 定員になり次第受付終了となります。
参加費 無料
開催日程 2018年10月26日(金)
15:30~17:30 (開場 15:15)

株式会社ネットラーニングのセミナー一覧はこちら