Press Release ~プレスリリース~

国内初。ネットラーニングが学習履歴の国際標準Caliperを実装

eラーニング最大手として、のべ2886万人以上に教育・研修サービスを提供する株式会社ネットラーニング(代表取締役:岸田 徹、本社:東京都新宿区)[※1] が提供する学習専用プラットフォーム「Multiverse®(マルチバース)」[※2] に、本日4月27日、学習履歴の国際標準Caliper(キャリパー)を実装しました。実運用されている学習プラットフォームとしては、国内初となります。

学習履歴分析画面サンプル
▲学習履歴分析画面サンプル

eラーニングの利用が多様化し、企業、大学、生涯教育など、さまざまな場面や用途で使われるようになりました。しかし、異なるプラットフォーム(LMS)やアプリで学習した場合は学習履歴が引き継がれないため、学習者はまとめて管理することができません。そのため、学習履歴の標準化や学習履歴を個人で“持ち歩く”ことが強く求められています。

IMS GLOBAL Learning Consortium(以下、IMS-GLC) [※3] が策定を進めるCaliperはこれを実現するものです。Caliperを実装することにより、世界中のプラットフォームやアプリから膨大な学習データを収集し、分析することが可能となるため、企業、大学等の教育機関、学習者に多大なメリットをもたらします。今後は、国内においても企業研修や大学のLMSの大半がCaliperを使うようになると予想されます。

<Caliperがもたらす主なメリット>
・学習者は、どこで学習しても自分の学習履歴を常に一元管理することができる。
・企業、大学等の教育機関は、学習コンテンツの品質を飛躍的に向上することができる。
・企業、大学等の教育機関は、学習者に対し、より的確な指導や学習支援の提供が可能になる。

なお、IMS-GLCの普及活動は国内にも広がっており、2016年4月26日、IMS-GLCのウェブサイトにおいて、IMS Japan Society(日本IMS協会)の設立について記者発表されました。当社は当協会設立時の中心メンバーの1社となっています。
http://www.imsglobal.org/article/ims-global-learning-consortium-announces-formation-ims-japan-society

ネットラーニングは、今後も、Caliperを実装したMultiverse®(マルチバース)を基盤に、世界標準レベルのeラーニングトータルソリューションを提供してまいります。

[※1] 株式会社ネットラーニングについて
のべ4,446社(校)、2886万人のユーザーを持つ国内最大手のeラーニング会社です。eラーニングを活用した人材育成・研修トータルソリューションをワンストップで提供しています。コース開発では5,125以上の自社開発実績を持ち、システムやコンテンツの提供にとどまらず、「教育・研修サービス会社」として教育効果を最大化するため、多数の導入実績に基づいたラーニング・デザインや、人による運営サポートを取り入れ、高い満足度、平均修了率90%以上を実現しています。
◆ネットラーニングホームページ http://www.netlearning.co.jp/

[※2] Multiverse®(マルチバース)について
Multiverse®は、eラーニング運用基盤として株式会社ネットラーニングが2000年のサービス開始以来、一貫してクラウド型にこだわって独自開発した学習専用プラットフォームです。eラーニングの受講、受講者の進捗・成績管理のほか、SNS・掲示板などのコミュニケーションツール、アンケート、eラーニング教材作成、ライブレッスン、動画配信、相互評価などの機能が統合され、シームレスに利用できるのが特徴です。
◆Multiverse®ホームページ http://www.netlearning.co.jp/platform/index.html

[※3] IMS GLOBAL Learning Consortiumについて
eラーニングやICTを活用する教育分野では、ソフトウエアやコンテンツ、データの国際標準化を進め相互運用性を高めることで、その流通や共有再利用、開発コストの低減が進められています。IMS Global Learning Consortiumはこうした国際標準化を推進する、大学や企業からなる国際コミュニティです。2016年4月現在、世界の著名企業や学校を含む346の団体・組織が所属しています。
◆IMS GLOBAL Learning Consortiumホームページ https://www.imsglobal.org/

NetLearning Group

報道関係者様お問合せ先
株式会社ネットラーニングホールディングス
広報担当 : 飯田 恭久
TEL : 03-5860-6111
E-mail : pr@nl-hd.com
URL : http://www.netlearning.co.jp/