Press Release ~プレスリリース~

特定非営利活動法人 女性と仕事研究所が女性の再就職支援プログラム「Back to Work Program」にネットラーニングのコースを採用

特定非営利活動法人 女性と仕事研究所(代表理事:諸田 智美 本社:大阪府大阪市)が主催する、再就職が困難な女性のための支援プログラム「Back to Work Program」において、株式会社ネットラーニング(代表取締役:岸田 徹、本社:東京都新宿区)が提供する「【CBT対応】2015年版 ITパスポート試験 合格総合対策コース」が、採用されました。

当プログラムは、前職からのブランクが長すぎて社会復帰をする自信がない女性やシングルマザー等、社会進出が困難な女性に対して、IT活用スキルとキャリアビジョンを持てるように育成し、再就職するまでの支援を無料で行うもので、2015年4月20日(月)にスタートする予定です。
スキルアップを当コースのチュータ(※)が、モチベーションアップをキャリアアドバイザーが担当。さらに、ワークショップで仲間と「仕事と家庭の両立」や「仕事に必要なコミュニケーション力」について意見を交換し、交流を深める内容となっています。

今後も様々な分野でお役に立てるeラーニングコースおよびサービスを提供してまいります。

(※)チュータ: 課題の添削、質問への回答、学習促進などの個別指導を行う専任の学習指導員

■ Back to Work Program概要
主催: 特定非営利活動法人 女性と仕事研究所
協賛: JPモルガン・チェース財団
後援: 大阪府、大阪市、読売新聞大阪本社
協力: 株式会社ネットラーニング、麻生グループ株式会社アソウ・ヒューマニーセンター、大阪ガスエクセレントエージェンシー株式会社、株式会社セリオ、株式会社パソナ

募集: 先着100名 締切り 4月10日(金)
受講費: 無料
受講条件: 大阪市近郊在住でITパスポート資格を取得し、再就職を目指す18歳から44歳までの女性。ただし、前職からのブランクが長すぎて社会復帰をする自信がない女性、シングルマザー等、社会的進出が困難な女性で受講前の世帯収入は240万円以下(応相談)とする。
詳細・お申込み・お問い合わせ先URL: http://www.women-work.org/back-to-work-program
Back to Work Program 再就職が困難な女性のための支援プログラム

■ 特定非営利活動法人 女性と仕事研究所について
「男女ともにあらゆる分野で活躍できる市民社会の構築を目指して」2000年に設立。NPO設立前からの活動を含めると約30年間、M字カーブの解消、女性管理職者数を増やすため、男性メンターとともに女性の能力を拓く活動を行っています。
ホームページのURL: http://www.women-work.org
特定非営利活動法人 女性と仕事研究所

■ 株式会社ネットラーニングについて
2000年から、eラーニングをベースにした教育・研修のトータルソリューションサービスを企業、学校、個人などに提供する、国内最大手のeラーニング専業会社。2015年2月現在、のべ受講者数2592万人、利用法人数4,246社(校)、自社制作コース数3,901、コース修了率90%以上の実績。10年以上の歳月をかけ自社開発した多機能・統合・クラウド型プラットフォーム「Multiverse(マルチバース)」で、「個別学習」「集合教育」「協働学習」をダイナミックに組み合わせた新たな学びのスタイル「ダイナミックラーニング」を実現。2014年、JMOOC公認プラットフォームを開設。
ホームページのURL: http://www.netlearning.co.jp

 

■ 【CBT対応】2015年版 ITパスポート試験 合格総合対策コースについて
情報処理技術者試験の1つである「ITパスポート試験」に合格する実力をつけるためのコースです。
受講期間: 6ヵ月
標準学習時間: 60時間
コース情報のURL: http://www.netlearning.co.jp/asp/hojin/nlc/nlc_view.asp?cid=00038S12

NetLearning Group 【報道関係者様お問合せ先】
特定非営利活動法人 女性と仕事研究所
TEL: 06-6341-3516

株式会社ネットラーニングホールディングス
広報担当 : 飯田 恭久
TEL: 03-5860-6111
E-mail: pr@nl-hd.com