Press Release ~プレスリリース~

JMOOC公認プラットフォーム「OpenLearning, Japan」で京都情報大学院大、産業能率大、創価大、東日本国際大、杏林大の新講座開講が決定。
東海大「海から考えるこの星の未来:海洋学への誘い」の募集を開始

株式会社ネットラーニング(代表取締役:岸田 徹、本社:東京都新宿区)は、一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(以下JMOOC)公認の大規模公開オンライン講座(MOOC)提供プラットフォーム「OpenLearning, Japan」において、2015年3月(予定)から新たに5大学6講座を開講することが決定いたしました。これで「OpenLearning, Japan」の講座は、あわせて10となりました。
また、3講座目となる、東海大学 千賀 康弘 教授らによる「海から考えるこの星の未来:海洋学への誘い」の募集を、本日開始いたします(2015年2月23日開講予定)。

■ 開講が決定した新講座

京都情報大学院大学
京都情報大学院大学
産業能率大学
産業能率大学
創価大学
創価大学
東日本国際大学
東日本国際大学
東日本国際大学
東日本国際大学
杏林大学
杏林大学
■ 本日募集開始の講座

東海大学
 
講座名 海から考えるこの星の未来:海洋学への誘い
講  師 東海大学 千賀康弘教授 他
受講期間 2015月2月23日~4月6日
学習目標 講座を通して、海の理解を深め、「地球」の未来を皆さんと一緒に考えていきます。目標は、皆さん一人ひとりの「気づき」を集めていくことです。
※講座内容の詳細については、以下のウェブページよりご覧いただけます。
>> 講座案内
>> プロモーションビデオ


■ 【参考】その他の講座

東京外国語大学
東京外国語大学
九州大学
九州大学
※2014年10月23日閉講
同志社大学
同志社大学
※2014年12月21日閉講


■ JMOOC公認プラットフォーム 「OpenLearning, Japan」 について

「最高のオンライン講座を学びたい。自由に、そして無料で学習したい。学んだ結果の証明がほしい。学習仲間とも出会いたい…」という学習者の夢を実現するプラットフォームというコンセプトを元に、サービスを提供いたします。
MOOC専用のクラウド型プラットフォームとして、動画講義の受講だけでなく、掲示板などのコミュニケーションツール、相互採点機能、アンケート機能などが1つに統合されています。
※「OpenLearning, Japan」はJMOOCの公式認定を受け、株式会社ネットラーニングが提供しています。



■ ホームページのURL

OpenLearning, Japanホームページ
https://open.netlearning.co.jp
JMOOC事務局ホームページ
http://www.jmooc.jp/

NetLearning Group 【報道関係者様お問合せ先】
株式会社ネットラーニング  高木 清、加藤 ゆい  TEL:03-5338-7455
日本オープンオンライン教育推進協議会 事務局  TEL:03-3295-3555
E-mail : pr@nl-hd.com
URL : http://www.netlearning.co.jp/