Press Release ~プレスリリース~

Microsoft®.NET技術者育成コースを開講
.NET対応製品の発売にあわせキャンペーンを展開(2002年4月30日)

株式会社ネットラーニング(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:岸田 徹、以下ネットラーニング)は、マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:阿多 親市、以下:マイクロソフト)からの.NET技術者育成のための新コースを、マイクロソフトの.NET関連商品の発売にあわせて5月1日に開講します。
コースタイトルは「.NETテクノロジーにおけるC#」と「C#で開発するXML Webサービス」の2コースで、マイクロソフトから提供を受けた学習コンテンツをもとに開発しました。
この開講にあわせ、ネットラーニングでは同コースの開講記念キャンペーンを展開します。

本シリーズは、ネットラーニングが提供するIT技術者育成のためのeラーニングコースの拡充をし、最新技術の開発者育成を行うことを目的としています。このシリーズの開講により、ネットラーニングコースは110コースになります。 

また、本シリーズは、マイクロソフトがMicrosoft .NET戦略強化の一環として提供する、eラーニングを活用した開発者支援プログラム「Microsoft Visual Studio®.NETで開発するXML Webサービス」をもとに開発した学習シリーズであり、本コースを受講した開発者はXML Webサービスを活用した生産性の高いシステムを構築できるようになります。

eラーニングの特性である、いつでもどこでも受講できるという点だけではなく、担任制チュータによる1対1の学習指導サービスが行われる点が大きな特長となっております。

ネットラーニングでは、マイクロソフトの開発者支援サービス会員制プログラムMicrosoft Developer Network(MSDN®)の会員向けに優待価格にて本シリーズを提供し、さらに、本シリーズ導入を記念したMicrosoft .NETシリーズ導入キャンペーンを本日より2002年6月30日まで展開し、同期間中の受講申込みについて特別価格にてサービスを提供します。同コースの累計受講申込者数として、2002年10月末までに3,000コースを目標としています。 

*ネットラーニングは日本における登録商標です。
*その他、記載の会社名・製品名は各社の登録商標または商標です。

以  上


<報道関係者様お問合せ先>
株式会社ネットラーニング
社長室 室長 吉田 俊明
E-mail: yoshida@netlearning.co.jp
TEL: 03-5338-7616 FAX: 03-5338-7422
関連URL: http://www.netlearning.co.jp/


上記リリース内容の詳細は、ネットラーニングのホームページ(こちら)を参照してください。

Microsoft .NETシリーズの概要

■ Microsoft .NETシリーズ

「.NETテクノロジーにおけるC#」と「C#で開発するXML Webサービス」の2コースからなります。

■ 開講日

2002年5月1日

■ コースの特長

.NET Framework、Visual Studio .NETを利用したWebアプリケーション、XML Webサービスの開発演習をおこなうコースです。これにより、 .NETの概要を含め、イントラネットで数多く採用されているMicrosoft SQL Server(TM)との連携など、各コンポーネントを使用したアプリケーションを構築する技術をチュータによる個別の学習指導を受けながら身につけることができます。

1.ネットラーニングの教育サービス
インターネットを活用した教育・研修サービスです。学習者は特別な教育ツールをインストールする必要はありません。ブラウザとインターネットに接続できる環境があれば場所を問わず学習することができます(*)。また、担任制チュータによる個別の学習指導があり、①添削指導、②質問回答、③修了するための学習サポートを、1対1で受けることができます。(チュータのフィードバックは原則24時間以内。)

2.Microsoft .NETの全容が分かるコース内容
このコースは .NET Frameworkの概要からXML Webサービスの実装までの内容を網羅しています。 .NETの基礎知識を学習することができ、さらにC#の特長や文法、ADO.NETを利用したWebアプリケーションの作成など .NETに欠かせない各コンポーネントについて解説し演習を行います。最終的にXML Webサービスを構築するために必要な技術を学習することができます。

3.受講の流れ
コースの章立て構成は、大項目に「章」があり、その下位に「Lesson」があります。章の始めの「章で学習する内容」画面で、その章とその中にある各Lesson で行う内容を確認します。章の学習が終わるとテストを行います。テストには、結果を解説と共に参照するもの(確認テスト)とチュータによる添削指導を受けることができる記述式問題(エクササイズ)があります。また、学習中にわからない点があれば、いつでもチュータに質問をして回答を得ることができます。テストを解答すると、「章のまとめ」画面で自分が得た知識を確認します。すべての章にあるテスト、エクササイズを解答するとアンケート画面が表示され、コースが修了となります。コースを修了されても、受講期間中は終了日までコースを閲覧することが可能です。

(*)今回リリースする2コースについて、ブラウザとインターネットに接続できる環境があれば受講すること自体は可能ですが、より効果的な受講環境としてはマイクロソフトより提供されている以下の製品がインストールされた環境を整えて演習問題を自己学習することを推奨しております。
Microsoft WindowsR 2000 Server
Microsoft SQL Server 2000 Standard Editionまたは Enterprise Edition
Microsoft Visual Studio .NET

■ コース内容

1 .NETプラットフォーム概説
2 .NET Framework解説
3 .NET Frameworkに基づくテクノロジー
4 XML Webサービス解説
5 C#言語の構文および全般的な特徴
6 C#言語のオブジェクト指向における特徴
7 Microsoft Visual C#(TM) .NETによるWebフォームアプリケーション作成
8 XML Webサービスの利用
9 XML Webサービスの基本実装
10 XML Webサービスの実装応用

「.NETテクノロジーにおけるC#」では上記項目の1~7を、「C#で開発するXML Webサービス」では上記項目の全てをカバーした内容となります。

■ 各コースの受講期間、標準学習時間、価格

コース名
.NETテクノロジーにおけるC#
C#で開発するXML Webサービス
受講期間*
6ヶ月(+閲覧期間6ヶ月)
6ヶ月(+閲覧期間6ヶ月)
標準学習期間
30時間
50時間
定価
38,000円/コース
58,000円/コース
MSDN会員
優待価格
33,000円/コース
48,000円/コース
キャンペーン期間中(2002年4月22日~20002年6月30日)の受講申込分
一般価格
10,000円/コース
10,000円/コース
MSDN会員優待価格
8,000円/コース
8,000円/コース

(*閲覧期間中はテストへの解答やチュータ指導ができませんが、コースにアクセスし復習することができます。)

■ 本シリーズ受講に関するお問合せ先

メールアドレス: sales@netlearning.co.jp

※MSDN会員優待価格の適用期間は終了いたしました。