Press Release ~プレスリリース~

マイクロソフトプレスなどの協力による資格試験学習シリーズ開講(2001年6月12日)

インターネットをもちいた企業むけの教育研修サービス(eLearning:eラーニング)を提供する株式会社ネットラーニング(東京都新宿区、代表取締役 岸田 徹、03-5338-7411)は2001年6月1日にマイクロソフトと日本オラクルが認定している資格試験対策の学習コースをリリースしました。今後は、シスコシステムズやサン・マイクロシステムズなどのコースも順次開講し、資格試験対策コースで今年度8,000人の受講生を見込んでいます。

マイクロソフトの資格試験対策コースは、株式会社日経BPソフトプレスとの提携により、定評と人気があるマイクロソフトプレス発行の公式解説書「トレーニングキット」を用いております。また、日本オラクルと協力し、受講生の多い企業にはOracle Masterの出張試験も実施いたします。

今回リリースされるコースは以下の資格に対応したものです。
● MCP (Microsoft Windows98)
● MCP (Administering Microsoft SQL Server7.0)
● MCP (Implementing Database with Microsoft SQL Server7.0)
● Oracle Master Silver (SQL)
● Oracle Master Silver (Oracle入門)
● Oracle Master Gold (PL/SQL)
● Oracle Master Gold (DBA (8i))

以上のコースを以下の形式で受講していただくことができます。

● 直前対策テスト
実際の試験と同じ内容で、練習テスト・弱点テスト・模擬テストを行い、試験直前のレベルアップをはかることができます。
● 合格総合対策コース
各種テストにくわえ、出題範囲をすべて網羅した実力養成レッスンがそれぞれの問題にリンクしており、試験合格にむけて実力を養成することができます。
● 直前対策パック
OracleコースでSilverもしくはGoldの資格で各直前対策テストがセットとなっているパッケージです。
● 合格総合対策パック
OracleコースでSilverもしくはGoldの資格で各合格総合対策コースがセットとなっているパッケージです。

受講期間は3か月~6か月、受講費用は¥22,000~¥78,000となっております。詳細は弊社ホームページをご覧下さい。

このシリーズの特長は、①実際の試験範囲の中での弱点分野を自動的に分析し、レーダーチャートで表示、②弱点分野を強化する弱点テスト、③繰り返し学習できる練習テスト、④実際の試験と同じ内容の模擬テスト、⑤チュータ(当該資格保有者)によるアドバイス、受験ノウハウ教示、メンタリングなどのサービス、など実力を養成できる仕組みになっていることです。
このシリーズの開講により、ネットラーニングコースはこれまでの情報技術シリーズ、Officeシリーズとあわせて約70コースを提供しております。

文中に記載の商品名は各社の登録商標です。

以上


<本件に関する問い合わせ先>
株式会社ネットラーニング
企画室 部長 吉田 俊明
E-mail: yoshida@netlearning.co.jp
TEL: 03-5338-7616 FAX: 03-5338-7422
関連URL: http://www.netlearning.co.jp/