かんたん動画配信ツール。マルチデバイス対応
Learning Tube®(ラーニングチューブ)

「Learning(学習)」 を 「Tube(配信・放送する)」 という意味を持つ 「Learning Tube®(ラーニングチューブ)」 は、運営者が手軽に動画を公開し、学習者はいつでも・どこでも・様々な端末で動画を見ながら学習する、新しいeラーニングの形を実現するサービスです。

例えば、経営層の訓示や講義動画を配信したり、現場のメンバーが動画でマニュアルを作成して社内で共有したり。豊かな表現力と分かりやすさが特徴の 『動画』 を取り入れることで、大幅な学習効果・効率の向上を実現することが可能です。

充実の学習支援機能

充実の学習支援機能

Learning Tube®(ラーニングチューブ)はネットラーニングの学習専用プラットフォーム「Multiverse®(マルチバース)」上に搭載。一般的な動画配信サービスと異なり、機能を組み合わせて利用することで単に動画を配信するだけではなく学習目的を実現し、学習効果を高めるための様々な機能が充実しています。

(例)
視聴履歴取得機能・・・管理者が公開した動画の視聴者・未視聴者を、ひと目で確認できます。
メール送信機能・・・学習者に動画の公開を知らせたり、視聴を促すメールを一斉送信できます。
カリキュラム機能・・・カリキュラムに沿って動画を視聴できるよう、学習の流れを設計できます。

その他にも多くの機能が搭載されています。あなたの自由な発想で学習効果を何倍にもできる、組み合わせのご利用がお勧めです。


かんたん・便利な動画配信機能

かんたん・便利な動画配信機能

動画配信の際に専門知識が求められる、通信帯域や同時アクセス数などサーバの各種設定は一切不要。Learning Tube®(ラーニングチューブ)は面倒な手続きをしなくても、動画ファイルを選択し、配信対象者・配信期間などを設定するだけで、すぐに配信が完了します。設定を行う画面はシンプルで分かりやすく直感的に操作できるように設計されており、誰でもかんたんに動画配信を行うことが可能です。
また、配信対象者を部門別に指定したり、動画のサムネイル表示を設定したり、配信の際に役立つ便利な機能も用意されています。


スムーズな動画視聴と高い機密性の実現

スムーズな動画視聴と高い機密性の実現

大容量の動画でも安定して配信できるよう、動画配信専用のストリーミングサーバと専用回線をご用意いたしました。大人数の同時アクセスでも耐えうるサービスレベルとなっており、自社でサーバを用意するのと比べて圧倒的に安いコストで、社内インフラに高い負荷をかけることなく、安心・快適に動画を視聴いただけます。
また、視聴端末に動画データを残さないで動画の再生を可能とするストリーミング配信を行うことで、会社の機密情報が含まれる動画のダウンロードによる情報漏えいを防ぐことができ、スムーズな動画視聴と高いセキュリティを実現します。


マルチデバイス対応

マルチデバイス対応

公開された動画は、PC・スマートフォン・タブレット、どの端末からでも視聴可能。通信環境の向上とテクノロジーの進化により、通勤・移動中のすきま時間を活用した研修や、PCが用意できない店舗や工場の方向けの研修など、これまでe ラーニングの提供が難しかった場所でも動画を活用することで、いつでも・どこでも学習しやすくなりました。
営業社員が客先に訪問する前にスマートフォンで先輩社員のお手本動画を見て商談スキルを向上させたり、仕事現場で機器の設置方法の解説動画をタブレットで見ながらスムーズな作業を行ったり、動画とマルチデバイスを活用することで、従来と比べて大幅に研修機会を増やすだけでなく、今までにない学習の形を実現することができます。


活用例

活用例

お問い合わせ・ご相談窓口

ネットラーニングは、ネットを活用した教育・学習・研修に関するあらゆるサービスの提供が可能です。掲載されているサービスに関する内容やご利用料金に関するご質問だけでなくeラーニング全般に関してご相談されたいことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

<電話受付時間 9:00~17:00 (平日)>
■ 本社(東京) 03-5338-7455
■ 関西事務所 06-6442-0590

※こちらは、現在サービスご利用中の学習者用のお問い合わせ窓口ではありません。
現在受講中のeラーニングについてのお問い合わせ先は、別途ご案内しているメールをご確認ください。


ネットを活用した最新の研修事例やトレンドをご紹介する無料セミナーも定期的に開催しております。
セミナー開催後は、担当者が個別に教育研修に関する課題やご要望をお伺いします。

各種セミナーはこちら