一歩進んだ添削指導を実現。学びあいを促す相互評価にも対応
課題管理・相互評価

学習者の課題を丁寧に指導できるのが、添削指導のメリット。一方で、課題の配布・提出、添削課題の返却など、採点者と学習者のやり取りの煩雑さがデメリットでした。ネットラーニングは、クラウドを活用することで、課題添削に関わるフローを一元化。添削指導の優れた点をさらに強化しながら、課題添削に関わる作業負担を大幅に削減しました。
さらに、協働学習の手法として注目が集まる相互評価にも対応。学習者同士がお互いに課題を評価し合う仕組みを取り入れることで、自分とは異なる意見や考え方に触れながら、学習者同士で協力して知識を主体的に作り上げていくことを支援することができます。

多彩な添削指導に対応した充実機能

多彩な添削指導に対応した充実機能

たとえば、普段の課題は採点なしにして気軽に何度も添削指導を実施する一方で、レポート課題は採点ありの設定として緊張感を持たせたり、課題ごとに添削方法を設定することができ、あなたの目的に沿った添削指導を実現します。添削内容は学習者と採点者の双方がリアルタイムに確認可能。添削指導に掛かる大幅な時間短縮を図り、今まで以上に充実した添削指導がスムーズに実施できます。


クラウド一元管理による作業効率化

クラウド一元管理機能で作業効率化

従来の紙やメールによる課題のやり取りでは、送付間違いや確認漏れなどトラブルやミスがつきものでした。ネットラーニングの課題管理機能は、課題添削のフローをすべてクラウドで一元管理とすることで、トラブルの防止と作業の大幅な効率化を実現。課題の添削内容や提出状況をリアルタイムで確認でき、さらに、課題の公開時や締切直前に学習者にメールを一斉送信できるなど、WEBならではの便利な機能が満載です。


学びあいを促す相互評価

学びあいを促す相互評価

近年学校や企業教育では、これまでの講師主導による知識伝達型に偏っていた教育手法に代わり、 『学習者中心の学びの手法』 を積極的に導入することが求められています。その中で特に注目を集めているのが、学習者同士がお互いに課題を提出・評価し合う 『相互評価』 の仕組み。自分とは異なる意見に触れながら、メンバーが協力して知識を作り上げていく協働学習のスタイルを、比較的容易に取り入れることができるのが魅力です。

ネットラーニングの課題管理機能は、相互評価の仕組みにもいち早く対応。専門知識が必要なルーブリックや相互評価者の設定も、かんたん・手軽にご利用が可能です。


効果を高める連携・統合機能

効果を高める連携・統合機能

ネットラーニングの多機能・統合型学習専用プラットフォーム 「Multiverse®」 に搭載されている課題管理・相互評価機能。他のさまざまな機能と組み合わせることで、効果を何倍にも高めることができます。 たとえば、コンプライアンスのeラーニングコースと組み合わせてあなたの職場を題材としたケーススタディを課題としたり、集合研修機能と組み合わせて研修開催後のレポート課題により理解度を確認したり。あなたの自由な発想で効果を何倍にもできる、他サービスと組み合わせたご利用がお勧めです。


活用例

活用例

お問い合わせ・ご相談窓口

ネットラーニングは、ネットを活用した教育・学習・研修に関するあらゆるサービスの提供が可能です。掲載されているサービスに関する内容やご利用料金に関するご質問だけでなくeラーニング全般に関してご相談されたいことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

<電話受付時間 9:00~17:00 (平日)>
■ 本社(東京) 03-5338-7455
■ 関西事務所 06-6442-0590

※こちらは、現在サービスご利用中の学習者用のお問い合わせ窓口ではありません。
現在受講中のeラーニングについてのお問い合わせ先は、別途ご案内しているメールをご確認ください。


ネットを活用した最新の研修事例やトレンドをご紹介する無料セミナーも定期的に開催しております。
セミナー開催後は、担当者が個別に教育研修に関する課題やご要望をお伺いします。

各種セミナーはこちら