企業情報

ネットラーニングの基本理念

教育が、未来を分ける。とりわけ、変化がはげしい時代、また、知識ベースの時代といわれる現在において、教育・研修は、決定的といってよい重要性をもっている。


新しい教育を創出し、社会へ貢献する

株式会社ネットラーニングは、この時代の要請にこたえるために、インターネットをもちいた新しい教育・研修を開発・提供し、社会に貢献する。


結果に責任をもつサービスを提供する

教育・研修は、結果にたいして責任をもつサービスとして提供されなければならない。ものを販売するのではない。ネットラーニングにとって、契約がスタートであり、ネットラーニングは、一人ひとりの受講生が、最後まで受講し、研修成果をあげられるよう全力をつくす。


最高・最多・最新をめざし、自社開発で実現する

最高・最多・最新が、ネットラーニングが提供するコースの基本方針である。
最高のコースとサービスを提供するためには、ラーニング・マネージメント・システムなどプラットフォームも、コースも、自社で開発しなければならない。


顧客のニーズにこたえ、たえず進化する

顧客のニーズ・要請にこたえることがもっとも大切であり、ネットラーニングは、それを実現する仕組みをつくる。顧客のニーズを知るために、デジタルデータで学習状況をたえず分析し、アンケートをおこない、ヒヤリングを実施する。その結果を、コース開発、ラーニング・マネージメント・システムの開発、チュータのサポートに反映させる。
すべて自社開発で、かつASP型のサービスであるから、ただちに、コースや、サービスや、プラットフォームを改良し、新規の機能を追加し、新コースを提供することができる。顧客の声にもとづいて進化するサービスを提供する。


リーディングカンパニーとしての責任をになう

ネット教育は、これまでにない教育・研修の分野であり、ネットラーニングは、たえず最先端にたって、ネットラーニング・モデル、ネットラーニング・メソッドを創出し提供する。


ネットラーニンググループ コンプライアンス憲章

2014年8月1日

ネットラーニンググループは、お客様と全てのステークホルダーの信頼に応えるために、教育サービスの提供及び企業活動において、ここに掲げる「コンプライアンス憲章」を全てのグループ社員・役員が遵守し行動することを宣言します。

1.法令・規則の遵守

教育サービスの提供及び企業活動を行なうにあたり、高い倫理観と社会的良識を持ち、法令や社内諸規定を遵守して行動します。

2.高品質なサービスの提供

セキュリティに配慮した安全で信頼できる最高品質で最新のサービスをお客様に提供します。

3.人権の尊重

性別、国籍、社会的身分、身体的条件などによる差別を行なわず、また他人がそれをすることを許しません。

4.健全な企業活動

全てのお客様や取引先に対し、誠実な態度で接し健全な関係を維持します。不公正な便宜供与をすることなく、反社会的な個人・団体と一切関わりません。

5.適正な情報管理

教育サービス及び企業活動によって知り得た個人情報・機密情報を漏洩せず、また目的外に使用しません。

6.不正の防止体制

私たちの一員もしくは会社組織の行為が、この「ネットラーニンググループコンプライアンス憲章」、「コンプライアンス基本規定」または「ネットラーニンググループ反社会的勢力排除規定」に違反する、または違反する恐れがあるとき、その旨を速やかに報告することを奨励します。このような報告処理が適切に行われるよう、通常の指揮命令系統から独立した通報制度を構築維持します。


代表メッセージ

eラーニングは、教育・研修・学習を根底からかえる力をもっています。

たしかに、eラーニングの特徴である「いつでも、どこでも」は、学習の場所や時間の制限がなくなるという大きな意味をもっています。しかし、それは、学習そのものがかわるのではなく、便利になるというだけです。

eラーニングの本当の価値は、ちがうところにあります。eラーニングは、学習です。教育や研修ではない。

一人ひとりの履歴が見えるようになり、これまで孤独であった学習、他人からは学ぶプロセスがまったく見えないブラックボックスであった学習が、根本的にかわりました。教育や研修は、産業社会の成立とともに、学校などのかたちで大きく発展してきました。しかし、学習は、つい最近まで、個人にまかされ、放置されてきた。

学習履歴を活用する「ネット学習」は、これまでの学習をまったくちがうものにかえました。

eラーニングの本当の価値は、学習履歴をとることができ、それを活用することからうまれます。なにをどのような順番でどのようなスピードで学ぶのか。一人ひとりのレベルや過去の学習、そして、誤答分析と学習の進行などにあわせて個別に生成される学習コースウエア、履歴とビッグデータ分析を活用したチュータやAIによるサポート、協働学習、・・・・。
それが、学習がもつ本来の力を解放しました。

ネットの学習の力は、いま、学校や企業研修にも本格的に取り入れられ始めています。反転教室や反転学習といわれ、学びが主導する新しい教室の在り方が模索されている。アクティブラーニングも学びを中心とする新しい挑戦です。eラーニングによる個別学習、教室などの集合研修、そして、協働学習が統合されたとき、それぞれがまったくちがうものになり、また、統合されたまったく新しい教育・研修・学習をうみだします。それが、ダイナミックラーニングです。

2000年ダイヤルアップの時代に唯一クラウドのeラーニングサービスを開始したネットラーニングは、いつも時代の先端を行き、これまで3,800万人の受講をいただき、修了率90%以上を実現してきました。

企業や学校などでもとめられている、効果的で効率的なまったく新しい教育・研修・学習をこれからも提供していきます。

ネットラーニングは、今後もお客様とともに進化し、チャレンジしてまいります。

代表写真
2017年9月1日
株式会社ネットラーニング
代表取締役
岸田 徹

E-Learning enables us to turn education, training, and learning upside down.

The “anytime, anywhere” features of e-learning actually means a lot to us in terms of not limiting the time and place of learning. Yet this does not transform learning itself. It has just becomes more convenient.

We can find the true value of e-learning elsewhere. Unlike education and training, e-learning is a learning activity.

Learning, which was formerly a solitary activity where the process of learning was hidden from others as if in a “black box”, was completely transformed when the individual’s history of learning was made visible. With the advancement of the industrial society, education and training has developed widely in the form of schools, etc. However, learning was left in the hands of the individual and remained untouched.

The “net learning” that makes use of the learning history changed learning into something totally different from our preconception.

The true value of e-learning comes from keeping and utilizing the recorded learning history. What should we learn, in what order and how fast should the process be? The intrinsic power of learning can be released through the courseware that was generated based on the individual’s level, the history of learning, the error analysis of test questions, and the courseware generated to accommodate the individual learning progress and other factors, the learning support by tutors and AI utilizing the history and big data, and collaborative learning.

Today, the power of internet-based learning is being fully incorporated into school education and business training. We are exploring a new type of classroom learning, called flipped classes or flipped learning, with focus on the learning. Active learning is another innovative challenge that maximizes learning. When personalized e-learning, classroom-based group learning, and collaborative learning are integrated, each kind of learning becomes something completely new, and this produces a learning innovation integrating the new education, training, and learning. That is what we call Dynamic Learning.

NetLearning started to provide a unique cloud-based e-learning service in 2000, when the current technology was still dial-up based. Ever since, we have constantly blazed the trail for others to follow, and we have achieved a course completion rate of over 90%, with 38 million users .

We will continue to provide totally new solutions that are both effective and time-saving, in education, training, and learning to serve corporate and school needs.

NetLearning will maintain its challenging spirit and we will continue to evolve with our customers.

September 1, 2017
NetLearning, Inc.
Chief Executive Officer

Toru Kishida

社長メッセージ

世界で唯一のeラーニングサービス企業でありつづけます。

2000年4月にサービスを開始して以来、多数のユーザの方々からのご意見をいただきながら当社も成長してきました。

教育分野でもインターネットを活用することにより、過去数千年にわたり続いてきた人類の知識伝承やスキル継承の方法に、もっと革命的な変化をもたらすことができると私たちは考えています。これまで存在した教育サービスとはまったく異質なサービスを創りあげていきたいと考えています。

教育・研修・学習を通じて人類の役に立つこと、これが当社の使命です。

当社はシステムを開発し、コンテンツも作っています。しかし、それらを販売することが当社のコアビジネスではありません。それらを活用したサービスをご提供することをコアとし、学習内容を身につけていただくまでご支援しつづけることが最も重要であると考えています。

人を育てるという日本人の感覚を大切にし、世界にも出ます。じっくりと時間をかけ、サービスの一つ一つをさらに積み上げていきます。お客様をはじめ、すべてのステークホルダーの方々とともに当社も成長し、人類に貢献しつづけます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

社長写真
2016年4月1日
株式会社ネットラーニング
社長執行役員
吉田 俊明

We are continuously striving to become the world’s full-fledged e-learning service provider

NetLearning began offering its services in April, 2000, and like the thousands of learners we have offered services to, we have grown quite rapidly over the years. Internet technology has revolutionized the way we transfer knowledge and skills. This same technology has allowed us to create a unique educational service.

At NetLearning, our objective has always been to contribute to human development through education, training, and learning.

To this end, we provide top notch e-learning systems and services as well as content for a wide range of online learners such as corporations, academic institutions and individuals. However, rather than selling these as products, our core business has focused on supporting our clients in their quest to achieve their learning objectives through our services.

We take great pride in our Japan origins, a nation where people put more of a premium on personal growth than on skills development. We are determined to spread this philosophy to other countries around the globe. While personal growth and development take time, we are committed to contributing to the fast growth of our clients, our stakeholders, and our company itself.

April 1st, 2016
NetLearning, Inc.
President and Chief Operating Officer

Toshiaki Yoshida