中国語ネットライブレッスン

中国語ネットライブレッスン

多くの企業にとって、中国ビジネスの重要性は増すばかりです。ビジネスの共通語は英語といえども、中国市場を制するには、やはりある程度の中国語スキルや中国文化・商習慣への理解が必要です。
単なる中国語会話レッスンにとどまらない、中国ビジネスに必要な総合力養成の場として、「飛鳥中国語学院」の高品質・スケーラブルな研修をご活用ください。


中国語ネットライブレッスン紹介 (動画)

Adobe Flash Player

中国語ネットライブレッスンの特長


最高レベルの授業品質を保つしくみ

厳しい採用基準をクリアした実力・経験値の高いネイティブ講師のみを揃えることで、大手企業様の高い要求にもこたえられる体制を整えております。また、録画された授業をスーパーバイザーが定期的に評価し、講師にフィードバックすることでクオリティを高く保ちます。

◆ 講師採用基準 ◆

国際登録中国語教師資格証明書(中級 or 上級)資格保有

※中国人事部認証資格、米国国務省及び在中米国大使館認証資格。
もしくは300時間以上の指導経験かつ、日本語能力試験1級相当の日本語能力。


対面学習では不可能だった効果的な復習方法を実現

授業に出席しただけでは語学力は向上しません。自分の弱点を知り、何度も繰り返し練習してはじめて、語学は身につきます。
中国語ネットライブレッスンでは、すべてのレッスン動画が保存されるので、対面学習では実現できなかった効果的かつ効率的な復習ができます。


学習効果を最大限に高めるオリジナルカリキュラム

より実践的なスキルを短期間で習得するためのカリキュラムを、独自に開発しました。

学習効果を最大限に高めるオリジナルカリキュラム


万全のサポート体制

最新のビデオ会議システムを駆使したサービスですが、「人によるサポート」を重視。
営業窓口、ライブラーニングセンター、講師、それぞれのスタッフが受講生を強力にバックアップします。


ネットライブレッスンと自主学習の流れ

毎週1回のネットライブレッスンは50分、全18レッスンで構成されます。自主学習として、1週間3時間程度の復習用の課題を課します。
受講者は毎回録画されたレッスンの振返り、復習用の課題への取り組みを行うことで習熟度を上げます。

ネットライブレッスンと自主学習の流れ


コース概要 (例:初心者向けコースの場合)

コース名 中国語ネットライブレッスン 中国語検定準四級対応 (※)
内容 eラーニングによる自習と中国人講師とのオンライン・マンツーマン・ネットライブレッスン
受講期間 6ヵ月
スケジュール 曜日・時間固定制 (毎週同じ曜日の同じ時間に受講)
全18回のレッスンを実施 (1回のレッスンは50分)
開講時間 平日 8:00~21:50 (夜の最終は21:00開始)
土曜 8:00~16:50 (最終は16:00開始)
※日曜および年末年始(12/29~1/3)は休校
※祝日は休校のため別の日に振替対応
講師制度 担任制 (基本的に毎週同じ講師が担当)
中国語ネイティブ(日本語可)
授業費用 お問い合せください
標準学習時間 合計約78時間  ※レッスン、課題
必要なもの パソコン (要インターネット接続)、有線ヘッドセット、Webカメラ
提供元 株式会社ネットラーニング

(※)中級者、上級者にも対応いたします。

関連eラーニングコース (別途費用がかかります)

「ビジネスと生活にいかす 基礎からしっかり中国語会話入門」

イメージ図合わせてご受講いただける自習型eラーニングを使い、時間と場所を選ばずにいつでも中国語の基礎をしっかり学んでいただくことができます。
ネットライブレッスンとは独立したカリキュラムですが、必要に応じて担任講師からeラーニングで自習すべき箇所を指定し、アドバイスいたします。

■ 受講期間:6ヵ月(+閲覧期間6ヵ月)
■ 標準学習時間:30時間


お問い合せについて

まずはお気軽にお問い合せください。
企業様のニーズなどをお伺いし、お見積もりをご提出いたします。